ふわりのお庭づくりのテーマは「優しい庭」
雑木と野の花が織り成す 人・環境・植物に優しい庭づくり

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
杉並区宮前 熊澤安子建築設計室のお庭

 

1 人に優しく・・

野草の優しい緑は、住む人の心を癒し潤いをもたらします。
草花に囲まれ、木々の気配を感じる暮らしは、しばし都会の喧騒を忘れ、静かな自然の中へと心を誘ってくれます。
またコンクリートやモルタルに覆われず、健康な土壌で育った野草は風に揺れ、静かな風の流れを感じさせてくれます。
心安らかに、庭に戻ればその度に自らを中心に戻してくれるような、そんな人に優しい庭づくりが出来たなら・・と思っています。

 

2 環境に優しく・・

元々、野草は日本に自生する植物の為、消毒や過度の肥料を必要としません。
また、冬場は地上部は枯れますが、温度調節等の必要が無い為に、無駄なエネルギーを使わずに済みます。
グランドカバーの為の草花や苔の類は、ヒートアイランド現象の抑制や地表の乾燥を防ぐ効果があります。
また、目にも涼しい植物を愛でる事は、暑い夏を乗り切る先人の知恵でもあります。
また、雑木による夏場の遮光、落葉樹による冬場の採光の効果など、庭が環境に齎す利点は数えきれません。
ふわりでは、環境への優しさを大切にし、日本の気候・風土に合った自然体な庭造りを目指しています。

 

3 植物に優しく・・

園芸種や外来種は、一見華やかで物珍しくはありますが、必ずしも日本の気候に合っているとは言えません。
不向きな場所に植えたり、不自然な剪定を繰り返すうちに結果枯らしてしまう事が多くあります。
草花や樹木にも適材適所があり、また住む方の生活のサイクルもありますから、植物のセレクトには経験と熟考が必要と言えます。
お客様と長期にお付き合い頂く樹木や草花ですから、元気に美しく育ってもらいたい。
そのためには優しい植物たちを、優しい気持ちを心がけて接することが大事と思います。
優しい植物と優しいお客様の心が響き合う時、草花達が奏で合い、たのしくやさしい草花との生活が始まると思います。
そんな植物との暮らし方の最初の一歩のお手伝いが出来たらと思っています。

 

 

 

b74e8e5e51040fac96e1b07d7f2b9d78

風に揺れるFukushima Gardenのお庭

 

 

木立ちに暮らし野草と遊ぶ・・ 都会に居ながら武蔵野の詩趣に暮らすこと・・。

「庭造りで、日本の本来の風景と風土、心の原風景を再生すること」「在来種でつくる武蔵野の庭」をテーマに人・環境・植物に優しい庭づくりをご提案しています。