After

Before


東久留米市K邸の庭造りが終わりました。
当事務所から車で10分ほどの場所ですが、閑静な住宅街の水路沿いに建つK邸は、とても落ち着いた印象です。
水路には鴨が遊び、水草も青々と美しく、東京とは思えない静けさに包まれています。
なんでも、翡翠や白鷺も見られるそうで、仕事ですがすっかりと癒されました・・笑。
基本は雑木と野草の庭ですが、旦那様のご希望の「芝の広場」と、奥様の「土の部分を多く」というイメージの、折衷での庭作りとなりました。
芝といっても、ふわりの庭作りでは「高麗芝」ではなく「和芝」という、繊細な品種を使います。
少し割高ですが、出来上がり、手入れ共に通常と違い、繊細で柔らかです。
リビングから広場までは裸足でも歩けるように、敷き方を工夫。
三人のお子様も、足を汚さずに、裸足で遊ぶ事が出来ます。




庭に芝の広場があることは、公園等に行かずとも、ピクニックが出来ますね。
ゴザを敷いて、お食事や読書も愉しいと思います。
お子様ならずとも、大人もワクワクな贅沢なお庭と言えそうです。



今回は旦那様に砂利敷をお願いしたり、お子様にお花の植栽を手伝って頂いたりと、参加型の庭作りになりました。
奥様にも色々とお気遣いいただいて・・。
この度は、ご依頼本当にありがとう御座いました。