完成後を見て頂いて後のメールです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふわりさま

このたびは、
ありがとうございました…涙

今日夕方につくばに着いて、
しばらく立ち尽くしました…

生き返った感じがします。

と、同時に木々たちの並々ならぬ生命力を
感じてしまい、
期待に応えられるのか、少し恐ろしくもなりました

さっそくみずやりしました。
明日、もっといいホースを
購入しようと思います。

広いにわの水やり、実家の庭を思いだし
懐かしくて
泣きそうになりました…春なのでセンチメンタルになってます…

ありがとうございました


~中略~


葉が出てくるのがとても楽しみです

子供が、ジャングルみたい!、
とぐるぐる歩いてました。
整然としてない自然な感じが、
子供とマッチして、すごくいい感じでした。

ありがとうございました!!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




 

 

 

これからも、ご家族の風景と共に、成長ししっかりと根を張るお庭になることを願っています。
そんなお声を聞くと、「庭楽」の要素のひとつ、「コミュニケーションとしての庭」の役割を果たしているのかと思います。
お客様によると、引っ越しした新天地で、色々な方からお声掛けを頂き「助かっている」という事。
逆に言うと、この芝生から、植栽部分を切り出して植栽部分を作る、「引き算」の庭作りになりますが、これも一つの方法かと思います。
これで、いくらの利益を出しているのかと、同業者として暗澹たる気持ちになりますが、これも現実です。
ひとえにコスト削減によるものであり、もっというと減価の安い樹木ばかりです。
最近では、このように芝と何本かの樹木だけの庭という建売が増えました。
施工前の画像です。




3月初旬の施工直後の画像と比べると、葉が芽吹き、随分と緑豊かなお庭に変わっています。
つくば市O邸の現在の様子の画像を送って頂きました。




 



↓ 施工後一か月半