After

Before

緑陰に映える・・。緑陰に暮らす・・。
川越市S邸の庭造りが終わりました。
住宅メーカーさんによる建築ですが、お庭はふわりに依頼いただきました。
自然環境豊かな立地ですが、東側に国道が走っており、その気配を消すことが最大の課題でした。
木塀等で遮るのが簡単ですが、やはり樹木の気配で、人工的な景色を少しでも感じさせないことが重要です。
中央に築山を作り、高木を配し、また隣家との境に常緑樹を植えて遠近感を出します。
それにより、リビングからの平坦な景色に立体感が生まれます。
今回は、アプローチに真砂土を使用することで、自然な雰囲気を演出。
メインツリーはコナラ、アオダモ、ハウチワカエデ等です。






道路に面した植栽部分も広くとっていただいていたので、落葉樹をたっぷりと植栽しました。
家の印象も変わりますし、道行く人にも楽しんで頂けることと思います。
メインツリーは5メートルの上品なアオダモを植栽。
風に揺れる緑陰が、建物に映えることでしょう!