栃木県小山市K邸の庭造りが終わりました。

周囲を水田で囲まれた、自然豊かな環境に建つ素敵なお家です。

お打合せの段階で、ご夫妻の「心象風景」を色々とお聞きし、それをかたちにする作業になりました。

樹木であまり鬱蒼とさせないこと、芝の広場、家庭菜園 真砂土のアプローチ等のご希望を頂きました。

今回は東北の生産者さんが樹木の運搬と植栽、芝と真砂土は造園屋の「和華」さん、「一庭」さんとのチームで挑みました。

それぞれのプロにお願いしますから、作業効率も良く、スムーズに作業が進みました。






Before



After




今回も東北で大切に育てられた樹木と野の花をふんだんに使いました。

5mクラスのコナラ、アオダモ、エゴノキはやはり迫力がありますね。









今回の施主様も本当に素敵なファミリーで、仲良く、こちらまで楽し気な気分にさせて頂きました。

作業中も色々とお気遣いを頂き、スムーズに作業が進みました。


もう一つ、本当に沢山のアマガエルがいるお庭で・・笑。

まさに「振り向けばカエル」状態。

なんだか「良い庭にしといてや~」と言われているようで・・。

カエルさんにも納得いただけたかな?