設計 熊澤安子建築設計室


杉並区Y邸の庭造りが終了致しました。
庭のプランのご提案の際に、藤を植えたいというご希望でしたので、急遽ウッドフェンスと同じ素材で藤棚を設置しました。
樹木は、リビングに近い部分に4m以上のアオダモを植えて、築山状に低木や草花を植栽しました。
このように配置することで、庭に奥行きと、またリビングからの眺め・目隠しの役割が出来ます。
アオダモは山の樹ですからすでに落葉していますが、冬場は採光効果、夏場は木漏れ日が直射日光を遮ります。
アプローチは芝を希望されました。
芝はメンテナンスが必要ですが、慣れてしまえば難しくはありません。









施工後、お客様からメールを頂きました。
「すごく心地の良い庭を作っていただきましてありがとございます。
何もないところから作っているのに、なぜか元々からあったような感じで、天気の良い日などは、縁側に座って1日中 ぼお~と眺めていたいです。」
勿体ないお言葉です・・。
この度は本当にありがとうございました。