Before

After




周遊する、大谷石のベンチのある庭 武蔵野の里山のように・・。
所沢市O邸の庭造りが終了いたしました。
今回は初めてのお打ち合わせから完成まで2週間弱でしたが、良い材料も揃い無事に完成いたしました。
今回は山野草に詳しく、普段から苔玉や小品盆栽を愉しまれているお客様からのご依頼。
武蔵野の里山のように・・というご要望もありましたので、雑木と野草、苔を使った落ち着いた雰囲気のお庭のイメージがありました。
又、お打ち合わせに伺った際にお母様がお庭の簡易な椅子に座ってらしたので、大谷石のベンチのある景色をご提案させて頂きました。
オブジェやモニュメントのような雰囲気で予想以上に野草の庭に調和しました。



本格的な日本庭園があり、ご依頼頂いた場所は6~7坪程度の広さでしたが、里山の雰囲気が出るように、周遊できるようにアプローチを作りました。
また、日本庭園との調和もありますので、違和感の無いように心がけました。
樹木はアオダモ ヤマボウシ ハゼ イロハモミジ ウメモドキ アブラチャン オトコヨウゾメ ウグイスカズラ ニシキギ クロモジ ハシバミ ツリバナ シャラ等沢山の種類が入りましたが、林間育成の繊細な樹形のものばかりですので圧迫感は感じません。
苔もふんだんに使って深山の雰囲気に・・。
野草、苔好きの施主様にも喜んで頂きました。



今回作業中も終始細やかにお気遣い頂き、作業に集中する事が出来ました。
お客様にも「大満足です」と言って頂きました。
ご依頼、本当に有難うございました。