四月現在
二月施工時

四月現在
二月施工時

千葉県市川市Y邸のお庭、施工後二カ月が経過しました。
本日はアオハダを追加に伺いました。
柔らかな落葉樹に囲まれるように、風の流れを感じるお庭の完成です。
以前にも書きましたが、Y邸でのお仕事は自分にとって特別なものです。
昨年の梅雨頃にお父様のお庭のお色直しをさせていただき、今回は娘さんがお家を建てられるという事でお庭の施工はお父様からのプレゼントです。
実は昨年のこの時期は、色々と試行錯誤を繰り返していて、はっきり言うとスランプに陥っていました。
ちょっと仕事の方向性を見失っているときで、まさに暗中模索で五里霧中・・笑。
そんな時に千葉から依頼を頂いてお仕事をさせて頂きました。
特に今回は、すべて林間育成の樹木、在来種の野の花を中心に植えさせて頂き、私が理想としているお庭の形を実現できたと思っています。
モルタルも駐車場以外は真砂土施工に変えて頂き、より自然なスペースになりました。
特に樹木は一つ一つ生産者さんに足を運んで選んだ甲斐もあり、繊細な樹形で理想的な芽出しをしてくれていました。
昨年のお父様のお庭の施工により、当店の庭造りのコンセプト「やわらかな優しい庭」という方向性を定める事が出来ました。
きっと優しいお人柄で、導いて下さったのかもしれませんね。
今後とも様々なお客様との触れ合いで、お庭造りに深みと柔和さを増す事が出来たらと思っています。
そしてより美しい庭造りへと・・日々精進です。