After

Before

福生市I邸の庭造りが終了いたしました。

元々、桜並木の土手沿いの道路に面しており、室内からはまるで絵画のようにワイドスクリーンで桜を楽しめる奇跡のような立地条件。

丁度桜の満開の中の庭仕事になりましたが、庭のプランニングにもこの桜の借景を取り入れないてはありません。

リビングからは、贅沢なウッドデッキの庭も眺める事ができますが、こちらにはなるべく視界を妨げぬよう、かつ印象的な樹木をご提案いたしました。

年数は経っていますが樹形の華奢なハウチワカエデ、山紅葉、アオダモをセレクト。

こちらはウッドフェンスの内側になりますので半日蔭向きの草花をセレクト。

紫蘭 都忘れ えびね やぶらん 山紫陽花 クリスマスローズ等を植栽しました。

南側玄関アプローチスペースはハーブを中心に洋風の草花で構成しました。

ローズマリーやタイムを中心に、つぼさんごやアベリア等で明るい植栽になりました。

また道路側には、丈夫な中低木を植栽。

ブルーベリーやシルバープリペット、アベリア、ヒルベリー等が植わっています。

雑木はヤマボウシ エゴノキ 吊花 ジューンべりー そよご シラカシ 姫しゃら 白文字 おとこようぞめを植栽しました。

武蔵野の里山をイメージした植栽になりました。

足許は築山にして沢山の野草を植栽。

植栽植物は

都忘れ 鯛釣草 松明草 蛍袋 撫子 藤袴 鷹ノ葉薄 女郎花 桔梗 地海老根 源平小菊 野菊 鋸草 角トラノオ 姫岩垂草 斑入かきどうし 姫空木 藪蘭 春蘭 雪割草 鷺苔 風知草 等々・・

時が経って、目の前に広がる桜の並木と広大な公園に負けないような植栽になることを願っています。